車のローンで借金地獄になった体験

私が車のローンで借金地獄になった体験談です。
就職した時に自分で車をローンで買ったのですが、就職してからほどなくしてそこを辞める事になったため。収入が激減した状態でローンの返済をしないといけなくなりました。

まさかせっかく就職して、そこからほどなくして辞める事になるとは思ってなかったので、かなり苦労しました。
このような結果になったのは、私がかなり甘い見通しをしたのがいけなかったというのありました。

私はその会社を辞めて自分で開業してなんとかやっていくつもりだったのですが、思ったように顧客を獲得できない時が続いたのが、車のローンで借金地獄に陥ってしまった原因でした。

もし、そのような判断をせず、そのままその会社にいるという風にしていたら、車のローンで借金地獄になる事もなかったと思います。

ですが、その時はもうそこにいるのが無理な状況だと思ったのと、もう仕事のノウハウが分かったという自負もあって独立開業して収入が激減してしまい、借金地獄になりました。

車のローンの返済のためにお金を借りるという羽目になってしまってかなり大変な思いをしました。

そのせいでしばらくは借金返済でかなり苦労しました。
ですが、開業してからしばらくして徐々に顧客を獲得できたことで、借金地獄から抜け出す事がなんとかできました。

参考:借金地獄から抜け出す

車のローンの借金地獄を抜け出した体験談

私は、車を新規購入するにあたりまして、ローンで返済しようと思い、金融機関から借り入れして借金地獄になりました。
当時年率を的確に把握できないままに、金利が18%がどんなものか?等、考えもせずに、全て適当に処理を進める形で借入を実施しました。

私が所属している会社はローンもありませんでしたので、適当に設定した金額で毎月引き落としを実施する形になりました。
これであれば、一年程度で車のローンは完済できると思い、甘く見ていたことが借金地獄になった原因と考えています。

支払いが始まり、一年経過しても車のローンを完済できていない状況に、冷や汗が出てきました。
毎月の返済額が少なければ当然、返済するまでに時間がかかるのは目に見えておりましたし、金利で膨れ上がると言うのを見抜くことができませんでした。

金利を払い続ける借金地獄に危機感を感じ、少ない手元貯金を全額支払いに回して、何とか自動車ローンの返済に充てることができました。
一番自分自身が取るべき方法であったのは、現金を準備して、一括して返済することが一番良い方法であると、車のローンを利用して思ったからです。

金融機関としては、長く利用させることで金利を搾取できることに繋がりますので、そこを見抜くことができませんでした。
今後は、必ず全額貯めてから車を購入したいと思いました。