麺屋武一 デュッセルドルフ店、ヨーロッパNo.1濃厚鶏白湯ラーメン

麺屋武一は、ドイツにあるラーメン店の中では五本の指に入るレベルの高い店だと思います。

スープは鶏白湯を使っていて、濃度とうまみがすごいです。
何度も足を運びましたがスープのクオリティのブレのなさはプロの仕事を感じます。

近年では流通の発達に伴い出来合いのスープの素などがヨーロッパでも手に入るようになってきたのですが、麺屋武一のスープは完全に手作りにこだわっているそうです。

麺屋武一の麺は自社工場で現地の厳選素材を用いてオリジナルレシピで打っているらしく、細麺と太麺と2種類あり選ぶことが可能です。
細麺はスタンダードのラーメンに使われていて、こしがあり若干固めに湯がいてあります。

濃厚スープに合うように試行錯誤した結果若干固めが最もバランスがいいと判断したと店主の方がおっしゃられていました。
太麺は主につけ麺やまぜそばに使われていて小麦粉の味がしっかりとするタイプの麺ですが、普通のラーメンに入れてもスープが負けないくらい強いのでおいしいです。

麺屋武一はベジタリアン対応のラーメンがあるのでベジタリアンの方も気軽に誘う事ができるし、サイドメニューも充実しているので居酒屋利用も可能です。

色々なシーンで利用が可能なヨーロッパでは珍しいタイプのラーメン店です。
是非一度、麺屋武一に行ってみてください。
きっと気に入ってもらえると思います!!

店名:麺屋武一 デュッセルドルフ店
住所:デュッセルドルフ インマ―マン通り18
電話:021115811829