本を売るならブックオフがいい?ブックオフ古本買取の体験談!

たくさん古本本を売るならブックオフ買取が便利です。
ブックオフが便利だと思う点は3つあります。

本を売るならブックオフがいい理由その1.自宅で古本買取

1つめは、自宅まで古本買取に来てくれることです。
ブックオフは出張査定なら30点以上から、店舗出張査定なら50点以上から自宅まで買取に来てくれます。
本はすぐに何十冊もたまってしまいがちなので、大量に売りたいものがあるときに出張査定が便利です。

本を売るならブックオフがいい理由その2.荷物運びを手伝ってくれる

2つめは重い荷物運びを手伝ってくれることです。
店舗に売りに行く場合、重い荷物を駐車場から店舗にまで持ち運ぶことが大変です。

しかし、ブックオフの店員さんに声をかけると、荷物運びを手伝ってくれることがあります。
売りたいものがたくさんあるときや、力がなくて思いに持ち運びに苦労としている人にとってうれしいサービスです。

本を売るならブックオフがいい理由その3.丁寧に査定

3つめは丁寧に査定をしてくれることです。
ブックオフは20年以上の実績があり、どの店舗でも統一の古本買取の基準を採用しています。
店舗によって査定の仕方が違うと、ある店舗では高額で買い取ってくれるのに、ある店舗では安い価格での買取になってしまいます。

一冊ずつきちんと見てくれるので、丁寧にしっかりと査定をしていることがわかります。
こういったことがないので安心して利用できます。

参考:本を売るならブックオフ

本を売るならブックオフが気軽に売れる!

本を売るならブックオフがもっとも一般的に利用されていると思います。
古本買取を行ってくれますし、店舗数も多く、自分の家の近くにもあるためよく利用しています。

ブックオフ古本買取一番のおすすめポイントは、気軽にお願いできる点です。
もちろん中古品を売るので、身分証明などの提示が必要ですが、お店に行けばすぐに査定を行ってくれますし、比較的早く結果を知ることもできます。

古本買取に当たっては、きれいさに加えて、発売日からの期間の長さが大きな影響があるように見受けられます。
大手ならではという感じで、発売日からどれくらいの期間かで値段が決まっているようですので、誰が査定をしてもしっかりとした値段で引き取ってくれるというのもメリットの一つとなります。

またブックオフのもう一つの良さとしては、マイナーな本であっても、きれいな状態であればしっかりと買い取ってくれます。
ですから、自宅にある本を読んだなら、早めに買取査定に出すのが、ブックオフを一番上手に使う方法です。

またきれいさも重要なポイントになりますので、折り目や汚れをつけないように上手に取り扱っておくことも大切です。
そうすればブックオフならどの店舗であっても、一定の価格で引き取ってくれる可能性が高いですので、個人的にはとてもおすすめです。

本を売るならブックオフが便利に売れる!

本を読むのが好きで気に入った作品があったら集めていたのですが、だんだんと数が増えてきて本棚に収まらなくなったので、一部を買取に出すことに決めました。
売りたい本が30冊ほどあって、お店まで持っていくのが面倒だったので、古本買取について調べたら、ブックオフの宅配査定が特に良さそうだと感じたので、そちらで売ることにしました。

ブックオフの宅配査定は送料や手数料が掛からないので、その点はとても利用しやすくて良かったと感じています。
またブックオフの宅配査定は、自宅まで集荷に来てもらうことができるので、その点はとても便利だと感じていて自分で発送する手間が無いのは良かったです。

買取店の中には送料や手数料が掛かったり自分で発送する必要があるところもありますが、そういったところと比較するとブックオフは気軽に利用できる印象を抱きました。
査定スピードに関しては発送から査定結果が出るまでに1週間ほどだったので、特に早いとは感じませんでしたが遅いとも思わなかったので可もなく不可もなくといった印象です。

買取価格についても特に高いと感じることはなく普通といった印象ですが、送料や手数料が掛からず、発送の手間も少なくて手軽に本を売るならブックオフがピッタリだと感じたので、また機会があれば売りたいと思います。