Archives

京都市中心部、河原町のトルコ料理店 イスタンブール・サライ

店名:イスタンブール・サライ
住所:京都市中京区河原町三条上ル恵比須町534-28 松木ビル3F
電話:075-213-2995

イスタンブール・サライは、ビルの入り口にメニューの看板が出ているだけだったので入るのに勢いは要りましたが、正解でした。

イスタンブール・サライ店内の壁にはトルコ本場の物らしき装飾がされていて、料理への期待も高まります。
しかもどうやら現地の料理人?らしくそれも嬉しいポイントです。

今回は2850円(税別)の煮込み料理のコースを注文しました。
本日のスープはお豆のスープだったので全体的に優しい味わいながらも、スープでありながらもかなりしっかりとガーリックがきいていました。

チーズ揚げ春巻きやパテ?の前菜プレートの次にはメインの牛肉とお豆の煮込みです。
しっかりと煮込まれていて食べやすいお肉でした。

それにしても、スープから始まり、前菜にメイン、全てにガーリックがふんだんに使われています。
トルコ料理初体験の私にとっては、少し意外なことでした。

デザートのお米のプディングはかなり甘かった…。
よく冷やされていましたが、完食はできませんでした。

イスタンブール・サライの接客は、私が利用したときはキッチンにひとり、ホールにひとりの状況で、お料理の提供はかなりゆったりとしたペースでした。
時間に余裕がある時ならば、逆にゆったりとした気持ちになれていいかもしれません。

ハルスリランカ、福岡県春日市にある旨辛スリランカカリー店

今回は、福岡県春日市にあります、スリランカ料理専門店のハルスリランカさんを紹介します。

店名:ハルスリランカ
住所:福岡県春日市春日5-17 ザ・モール春日
電話:092-595-6775

ハルスリランカおすすめ料理

ハルスリランカさんは、スリランカ料理専門店になるのですが、とにかくスリランカカレーがスパイシーで美味しいです。
その中でもおすすめなんですが、スリランカヌードルカリーです。

カレーといえば、お米とルーを想像されると思いますが、スリランカヌードルカリーはお米の代わりに焼きビーフンが盛り付けされます。
初めて見ると違和感を感じますが、食べてみると、これがものすごくマッチしてどんどんと食べ進めてしまいます。

スリランカカレーの特徴は、なんといっても香辛料で、普通のカレーよりスパイシーです。
日本のカレーよりも辛いのですが、それが食を進めるポイントになります。

ハルスリランカの価格

おすすめするスリランカヌードルカリーは、ランチ価格で税抜き890円です。(2020年8月現在)
セットになっていて、サラダ・紅茶・アイスもついてくるので、妥当な価格になっています。

ハルスリランカの接客

店員は全て現地の方になるので、若干接客が荒いように感じますが、注文に困ることはありません。
日本語も普通に通じます。

中々食べる機会のないスリランカカレーですが、スパイシーで美味しいです。
是非皆さんもスリランカカレーを食べに、ハルスリランカさんに行かれてはいかがでしょうか。

ガンダァーラ、豊田市丸山町にある食べ放題コースがおすすめのインド料理店

最近暑い日が続いている中夏バテによる体力不足が懸念されますよね。
そんな時こそスパイスの効いたボリューム満点のインド料理を食べてスタミナをつけてみませんか。

愛知県豊田市の丸山町に本格的なインド料理をかなりお得に味わうことができるお店がありますよ!
そのお店の名は「ガンダァーラ豊田店」。

赤い壁の外装とインドの国旗が刻まれたガラスドアが目印のお店です。
ガンダァーラは、インドで10年間インド料理の修行をしてきたシェフが本店の刈谷に次いで開店した新店です。

このお店の魅力は120分全メニュー食べ放題コース(2800円)、90分食べ放題の基本コース(2000円)があるので複数名で安く食べられるという点でしょう。
更にメニューのテイクアウトも可能ですし毎週火曜日はナンが半額なんです。

ガンダァーラのカレーはバターが決め手のバーベキューチキン風味のバターチキン(1030円)、ほうれん草とチキンのまろやかカレーのサグチキン(830円)などバリエーション豊富。
ポテトとグリーンピースを薄い皮で包み揚げたサモサ(390円)、ピリッとしたインドのせんべいのパパド(350円)などサイドメニューも充実!

日本人の好みの味に調節されていますので、ガンダァーラは幅広い年齢層の方に親しまれやすい味で食べやすいですよ!
是非当店の本格的なメニューをお得な値段で堪能してみませんか。

店名:ガンダァーラ豊田店
住所:〒471-0832 愛知県豊田市丸山町7丁目32-2
電話:0565-27-6699