Archives

浜焼太郎 熊谷店は新鮮な魚介が食べられるおすすめ居酒屋

熊谷の浜焼太郎は、新鮮で美味しい魚介を食べることができます。

店名:浜焼太郎 熊谷店
住所:〒360-0037 埼玉県熊谷市筑波2-100 黒澤ビル1F
電話:050-3469-0368

浜焼太郎の熊谷店は、新鮮な魚介をお刺身や浜焼きで食べられるのでとても良いお店です。

浜焼太郎でよく注文するのが、ハマグリ・ホタテ・サザエの掴み取りです。
価格は1000です。

熊谷店の名物であり、手のひらいっぱいに開いて掴んだ物が浜焼きにして食べられます。

そして、どれも美味しくて焼いている時の香りがとても良いです。
大満足で遊び心がある一品です。

浜焼太郎で他によく注文するのが、浜焼きセットです。
価格は1480円です。

ホタテ・ハマグリ・赤海老・イカを浜焼きで食べられる一品です。
浜焼きで香りがたまらなくて、食べて美味しいので大満足ができます。

また、浜焼太郎で他によく注文するのがお刺身の単品です。
マグロ、サーモン、ほたて、たこぶつ、甘エビがあります。
各550円です。

その中で、マグロをよく頼みます。

マグロは脂がのっていて、厚めの刺身で食べ応えもあり、とても美味しいです。
口の中でトロけるものの、食感はしっかりしているのでとても良いです。

他にも色んなメニューがあり、どれも新鮮なので熊谷の浜焼太郎はオススメできる飲食店です。

This entry was posted on 2020/10/07, in 酒場.

ナオキッチン Naokitchen、横須賀にあるイタリアン居酒屋

店名:ナオキッチン Naokitchen
住所:横須賀市若松町1-9-8
電話:046-887-0838

京急横須賀中央駅から徒歩3分ほどの場所にあるイタリアン居酒屋のナオキッチン。

ナオキッチンは外観からして「ザ・居酒屋」の雰囲気はなくちょっとおしゃれなので、女子でも入りやすいと思います。
2019年7月にオープンしたばかりなのでとてもキレイです。

1階はテーブル席、カウンター席があります。
2階にも席があってテーブル席のみですが、15名まで使えるテーブル席もあります。

16時から営業しているので、ナオキッチンは家族連れでの利用もOK。
提携はありませんがお店の裏側にコインパーキングもあります。

ナオキッチンおすすめはゼッポレ580円。小さい揚げパンですが青のりが混ぜ込んであるので香りがよくおつまみとしても最適です。

そしてやっぱりイタリアン居酒屋。
パスタが数種類あります!

自家製のボロネーゼ1380円は子どもでも食べやすくて、やっぱり家族連れにもおすすめです。
もちろん子ども用にお皿やフォークも貸してくださいます。

女子に嬉しいのはお手洗いがキレイでいてかつ、アメニティがおいてあること!!
これってデートの時とかにも嬉しいサービスですよね!
このちょっとした気遣いで次も行きたくなるって思えたりするもんです。

ナオキッチンの店員さんもあかるくて親しみやすい方なのでぜひ行ってみてほしい居酒屋です。

This entry was posted on 2020/06/30, in 酒場.

旬菜 さかなと酒 匠海 隠れ家、東大阪にある上質な料理の居酒屋

店名:旬菜 さかなと酒 匠海 隠れ家
住所:大阪府東大阪市吉原2-3-43 グランドハイツ 1F
電話:072-940-6527

先日ですが、少しランチで贅沢をしてきました。
以前から気になっていた、「旬菜 さかなと酒 匠海 隠れ家」さんに行ってきました。

匠海 隠れ家は少し高そうなお店なので入りづらかったのですが、ランチメニューはそれほど高くない。
そう聞いて、行ってみることに。

匠海 隠れ家は、日替わりで仕入れる食材が変わるらしいです。
その日に良いと思った肉や魚、旬の野菜などを選別しているようです。
常に最高の料理を出すという気概が感じられますね。

私が食べたランチメニューは、和牛陶板焼き定食。
お肉が食べたかったので、このメニューにしました。
ご飯に味噌汁、小鉢1品、そして肉と野菜といった内容になっています。

この肉を陶板で焼いていきます。
陶板で焼くって珍しいと思ったのですが、これが味の決め手でもあります。

陶板で焼くことで、熱が柔らかく伝わっていきます。
そうすることで、肉がジューシーになるのです。
ただでさえ質の良い肉が、さらに美味しく感じられました。

お値段は1,480円と普通のランチに比べたら値が張りますが、このランクの肉と考えたらリーズナブルです。

魚が好きだという人には、お造りランチがあります。
匠海 隠れ家は新鮮で質の良い魚の味を楽しめます。
こちら1,480円です。

匠海 隠れ家は、少しランチでプチ贅沢がしたくなったときに行きたいですね。

This entry was posted on 2020/06/12, in 酒場.