Archives

ろしあ亭、本の街神保町にある日替わりのランチセットがおすすめのロシア料理店

店名:ろしあ亭
住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目13
電話:050-5488-8803

本の街で知られる神保町は、昔から学生が多く行き来する土地柄ということもあり、様々な料理店が立ち並ぶグルメの街としての顔も持ち合わせています。

そんな神保町の中でもひときわ珍しいロシア料理を食べられるのが、今回紹介する「ろしあ亭」です。
ろしあ亭の所在地は靖国通りから一本脇道に入ったすずらん通り。レンガ造りの建物でいかにも異国情緒のある雰囲気を漂わせています。

ろしあ亭おすすめのメニューは、日替わりのランチセット。
値段はメニューの中身に応じて1200円から1600円ほどですが、最もおすすめなのはやはりロシアらしい牛肉の煮込み料理であるビーフストロガノフでしょう。
日本のハヤシライスにも似た料理で、ワインを使ってトロトロになるまで煮込まれた牛肉が絶品で、サワークリームの程よい酸味とともに癖になる味です。

また、夜には3900円でウォッカなどのロシア酒が飲み放題になるディナーメニューもありますので、仲間同士の飲み会などへの利用にも最適です。

ろしあ亭のレンガを基調とした店内は若干狭いですが、落ち着いた雰囲気で居心地も良く、接客も親切なので何度でもリピートしたくなってしまうはずです。
日本ではあまり馴染みのないロシア料理を堪能してみたい方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

This entry was posted on 2021/04/14, in 洋食.

六本木で肉を食べるならベンジャミンステーキハウスがオススメ

ベンジャミンステーキハウスでは、ボーンステーキをメインとしたランチ、1万2000円のコースがオススメです。
最初にオリジナルのベンジャミンサラダが登場、味付けはしつこくなく、素材の味が活かされており非常に旨い。

次はオリジナルスープのベンジャミンスープかロブスターのスープを選べるのですが、選んだのはロブスター!
ロブスターの濃厚な味わいが口一杯に広がりおかわりしたくなること間違いなし。
途中で運ばれてくるパンとの相性も抜群です。

そしていよいよメインのTボーンステーキ300gが、マッシュポテトと塩気のあるほうれん草と共に。
ステーキはシンプルに塩コショウで味付けされ、皿の端にバターで味付けされた液状のタレが、テーブルにはバーベキューソースを思わせるステーキソースもあるので飽きが来ることなく、存分に300gのステーキを堪能できます。

ベンジャミンステーキハウスは、スタッフの対応も料理の値段に相応しく気持ちよくランチタイムを過ごすことができました。
赤ちゃんも入店可能で、店舗に到着時に連絡すれば、

スタッフがベビーカーを運んでくれたり、従業員専用のエレベーターに案内してくださるようです。
ベンジャミンステーキハウス店内にはオムツ替えの場もあります。

誕生日などの記念日に利用するとメッセージ付きのデザートを用意してもらえます。
ぜひ足を運んでみてください。

店名:ベンジャミンステーキハウス
住所:〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14−4 レム六本木ビル B1F
電話:050-3187-9089

This entry was posted on 2021/02/28, in 洋食.