Archives

麺処 彩、箱根湯本から徒歩1分にある鯛らーめんのお店

駅から徒歩1分のところにあります、麺処 彩の鯛らーめんがおススメです。
850円の鯛らーめん(塩もしくは醤油)は、動物性の油を使わず、昆布のだしと鯛から作られたあっさりスープが魅力です。

彩の入口に設置された券売機で支払いを済ませたら、ぬくもりのある木製の席へ座ります。
店舗は3階にあるので、彩の窓からは温泉宿や箱根湯本の駅を眺めながらいただくことができます。

黒い粋な器に、赤い糸とうがらし、緑のネギ、きくらげ、そして鯛の切り身が並べられ、見ても楽しめる美しいラーメンです。

箱根湯本で魚介?と、はじめは少し戸惑うことはあるかもしれませんが、癒される心地はまさに温泉地にぴったりです。
スープは香りも味も良く、一滴も残さず最後まで飲み切りたくなるおいしさです。

1200円の鯛らーめんセットは、焼きおにぎりが付いています。
セットの焼きおにぎりは、残ったスープの中へいれて鯛茶漬け風にいただくとさらに満足できるでしょう。

彩は、接客の方も丁寧で、アットホームな雰囲気ですので、とても居心地の良い店舗だと思います。

鯛らーめんは、スープがなくなり次第終了する日があるようです。
気になる場合は、ぜひ早めにお召し上がりになることをおススメいたします。

店名:鯛らーめん 麺処 彩
住所:〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706 丸嶋ビル3階
電話:0460-83-8282

愛ごや、愛知県名古屋市瑞穂区明前町にある行列のできるラーメン店

愛知県でも有名なラーメン店の愛ごやはなんと言っても卵黄を使ったクリーミーなスープが特徴。

愛ごやの麺はパスタにも使われるデュラム小麦が使用されており、モチモチでしっかりした太麺。
その麺がスープとよく絡んで本当に美味しい。

愛ごやのチャーシューは、低温調理されており綺麗なピンク色をしている。
早めに食べないとスープの熱で火が通ってしまうので、これは早めに食べた方が良いだろう。

価格もトッピングを増さなければ850円と一般的な値段でこのクオリティは嬉しい。

ランチタイムにはご飯1杯無料という素敵なサービスも行われている。
ご飯はセルフスタイルだが炊飯ジャーの側には2種類の漬物も置かれているという嬉しい気遣いが見られる。

また机には胡椒、味噌ダレ、粉チーズ、タバスコ、白ごまが置いてあり調味料の種類豊富なのが特徴。
おすすめの食べ合わせも書かれてあり、ご飯+粉チーズ+味噌だれ+スープでチーズ雑炊風になるというのがとても衝撃的で美味しかった。

愛ごや店内はカウンタースタイルで店員の表情がよく見える。
挨拶もしっかりしてくれ、店員同士が気さくに話したりと雰囲気はとても良い。

食べ応えがあるので男性人気があるのはもちろんわかるが、ラーメンもシメの食べ方も女性が好みそうな味であり、愛ごやが人気なのがよくわかる。

店名:愛ごや
住所:愛知県名古屋市瑞穂区明前町13-19 堀田グリーンハイツ
電話:052-685-1077

らーめん砦大阪 京町堀店、大阪市西区にある個性的な見た目と味のラーメン店

店名:らーめん砦大阪 京町堀店
住所:大阪府大阪市西区京町堀1丁目10-10
電話:070-6688-6289

大阪のビジネス街に、とてもオシャレなラーメンを出すお店、らーめん砦大阪があります。
ラーメンの見た目って大体似たような感じなのですが、らーめん砦大阪のラーメンは少し違います。
なんかオシャレな雰囲気のラーメンなんですよね。

まずスープの色が白い。
これは貝白湯スープで、とても濃厚です。
私の感想としては、少しクリーミーに感じました。

らーめん砦大阪の店主によると、誰もやらないラーメンを作ろうとしたら貝白湯スープになったようです。

アサリやホタテをベースに、貝のみで仕込んでいるようです。
濃厚なのにすっきりとしているのは、そういうことのようです。
健康にも良さそうですね。

ラーメンに使われている麺は全粒粉で、これは関西人に合わせているらしいです。
麺に添える具材はチャーシューではなくベーコン。
なかなか珍しいなと思いました。

他にはネギやワカメなどの海鮮類をのせているのですが、盛り付け方が綺麗。
らーめん砦大阪は、見せ方にもセンスが光ります。
見た目も綺麗なのですが、味の方も抜群。

そんな砦ラーメンは780円。
煮卵は100円追加したら食べられますが、個人的には煮卵も頼んだ方が美味しく食べることができます。
個性的なラーメンを食べたいなら、らーめん砦大阪がおすすめです。